配信機材

【2022年版】実況・VTuber配信にオススメの高画質ウェブカメラ5選!

VTuber活動にオススメのウェブカメラ

推奨スペック
  • 解像度:720p以上
  • フレームレート:60fps

ウェブカメラの使用用途としては、顔出し配信・VTuber配信・ビデオ通話など・・・。どんな使い方をするにせよ、絶対にあって欲しいのは、高画質でヌルヌルであること!

VTuberとして活動する場合、瞬きや口の動きなど、細かいトラッキングが必要となってくるため、解像度720以上・フレームレート60fps以上のスペックが推奨です。

解像度

録画できる動画の画面のサイズを表します。1080pと表記されているものは、横幅1920px 縦幅1080pxの映像。720pの場合は1280×720の映像を録画できます。

フレームレート

1秒の動画に表示される静止画のコマ数を表します。30fpsの場合は1秒に30コマの静止画で作られた動画ファイル。60fpsの場合は倍の60コマになります。

予算別ロジクール製カメラを紹介

ウェブカメラはド定番であるロジクール製がオススメです!数十年の歴史を持つパソコン製品専門メーカーで、機能面は勿論、サポートが充実しているため安心です。

ロジクールのメリット
  • 老舗のPC製品メーカー
  • サポートがしっかりしている
  • 性能がしっかりしている
  • 多くのユーザーが使用している
  • 無料の専用キャプチャソフトが便利

予算2,000円 ウェブカメラ

解像度 720p
フレーム 30fps
マイク 内蔵
画質
人気
オススメ度
こんなウェブカメラ
  • ロジクール製の商品
  • 解像度:720p
  • フレーム:30fps
  • マイク内蔵

とにかく低価格で抑えたい人用のカメラ!

とにかく安い。細かい表情の再現には向いていませんが、グリーンバッグなど、しっかりと環境を整えさえすれば、そこそこのトラッキング性能を見せてくれます。

参考動画

Amazonで商品を見る

予算7,000円 ウェブカメラ

解像度 1080p
フレーム 30fps
マイク 内蔵
自動フォーカス
あり
自動光調整 あり
画質
人気
オススメ度
こんなウェブカメラ
  • 解像度:1080p
  • フレーム:30fps
  • 自動フォーカス
  • 自動光調整
  • マイク内蔵
  • 高機能キャプチャソフトに対応

中級者向け、定番のウェブカメラ!

『1080p 30fps』に対応した高画質ウェブカメラ。最大30fpsなので、凄くヌルヌル・・・という訳ではありませんが、動きの少ないVtuber配信などでは十分とも言えるでしょう。

高性能な無料キャプチャソフトに対応。写真・動画の撮影はもちろん、色合いの調整など、様々なフィルタ機能が備わった、ロジクール公式のキャプチャソフトに対応しています。

参考動画

Amazonで商品を見る

予算8,500円 ウェブカメラ

解像度 720p/1080p
フレーム 60fps(1080pの場合は30fps)
マイク 内蔵
自動フォーカス
あり
自動光調整 あり
画質
人気
オススメ度
こんなウェブカメラ
  • 解像度:720p/1080p
  • フレーム:60fps/30fps
  • 自動フォーカス
  • 自動光補正
  • 三脚付き
  • マイク内蔵
  • 高機能キャプチャソフトに対応

60fpsに対応した安定のウェブカメラ!

コスパ最強のウェブカメラ。『720p 60fps』により、激しい動きにも対応。VTuberで、瞬きや口の動きを細かくトラッキングしたい場合にもオススメです!

高性能な光補正機能により、従来のウェブカメラにありがちだった『光が反射して見辛い』といった不満要素が解消されているのも魅力の一つです。

参考動画

Amazonで商品を見る

予算15,000円 ウェブカメラ

解像度 1080p
フレーム 60fps
マイク 内蔵
自動フォーカス
あり
自動光調整 あり
画質
人気
オススメ度
こんなウェブカメラ
  • 解像度:1080p
  • フレーム:60fps
  • AI搭載
  • 自動フォーカス
  • 自動露出補正
  • 自動ブレ補正
  • マイク内蔵
  • 縦撮りに対応(スマホサイズ)
  • 高機能キャプチャソフトに対応

1080p/60fpsの超高画質!Vtuberに最適なカメラ!

少しお値段は張りますが、1080p/60fpsの高スペックにより、細かい動画撮影から顔出し・VTuber配信まで…様々な用途で最高のパフォーマンスが期待できます!

トラッキング性能を高めるため、本来はグリーンバックなどを用いることが多いですが、このカメラの場合は特に工夫無しでOK!フォーカスなどの機能がしっかりしている為、綺麗に顔だけを読み込んでくれます!

AI搭載

これが優秀。なんとAIが搭載されており、高性能な『自動フォーカス調整』『自動露出補正』『自動ブレ補正』を行ってくれるため、トラッキングソフトと相性抜群です!

表面素材が良い

まず物凄くコンパクト。撮影中ピカピカ光ることもなく、変にツルツルな表面加工がされていない為、モニター上に設置しても視覚的な圧迫感がありません。

縦撮りに対応

ウェブカメラを縦にスイッチすることで、スマホ画面(9:16)のアスペクト比での撮影が可能になります。

超高性能なキャプチャソフトに対応

写真・動画の撮影はもちろん、色合いの調整など、様々なフィルタ機能が備わった、ロジクール公式の高機能キャプチャソフトに対応しています。

参考動画

Amazonで商品を見る

予算23,000円 ウェブカメラ

解像度 4K
フレーム 60fps(720pの場合最大90fps)
マイク 内蔵
自動フォーカス
あり
自動光調整 あり
顔認証 あり
画質
人気
オススメ度
こんなウェブカメラ
  • 解像度:4K(4096×2160)
  • フレーム:60fps(720pの場合最大90fps)
  • 最大5倍のズーム機能
  • 自動フォーカス
  • 自動露出補正
  • 自動ブレ補正
  • ステレオマイク内蔵
  • 視野角を調節可能
  • 顔認識機能あり(Windows Hello)
  • 高機能キャプチャソフトに対応

4K画質に対応した最高峰の高スペックウェブカメラ!!

最大4K・90fpsの超高画質ウェブカメラです。速い動きや細かい動きにしっかりと対応。視野角を調節できるのが特徴的で、安いカメラにありがちな『顔がフレームに上手く収まらない』『余分な背景を映してしまう』といった心配がありません!

Vtuber活動だけであればオーバースペックとも言えますが、顔出し配信・ビデオ通話・Web会議などを行うのであれば、持っていて損の無いスペックだと思います!

光の強さを自動で調節

暗い部屋もしくは明るい部屋での使用でも、最適な映像へと調節してくれます。パソコンに取り付けた場合、どうしても逆光などの悩みが出てしまいがちなので、非常に便利です!

顔認識機能

Windows Hello(顔認識でWindowsにログイン出来る機能)に対応。レンズを覗き込むだけで高速かつ安全なログイン操作を行うことが出来ます!

超高性能なキャプチャソフトに対応

写真・動画の撮影はもちろん、色合いの調整など、様々なフィルタ機能が備わった、ロジクール公式の高機能キャプチャソフトに対応しています。

参考動画

Amazonで商品を見る

まとめ

▲迷ったらこれを使っておけば間違いない!

筆者が使用しているのは『C980GR』です。安定したスペック、邪魔にならないコンパクトなデザイン、Vtuberからビデオ通話までストレスなく使用できるのでオススメ!

カメラを縦に傾けることで、16:9だけではなく9:16のアスペクト比に切り替えることが可能なため、スマホ相手との通話にも違和感なく使用できるのも魅力ポイント!

【2022年版】VTuberになる方法!Live2Dを使ったアバターの作成方法を解説!VTuberになる方法 パソコン(10~20万円) webカメラ(2,000~3万円) ア...
【2022年版】現役ゲーム実況者オススメのUSB高音質マイク12選!オススメのUSB高音質マイク 高音質 高評価 高コスパ 簡単に接続できる ...